メニュー
山口しんじブログ
お問合せ
埼玉県蓮田市上1-3-6
TEL:048-764-0616
FAX:048-764-0616

お問い合わせはこちら
応援メッセージ
お知らせメールを
お送りします
山崎努
ご挨拶と山口しんじの決意

皆様、はじめまして。私は蓮田市出身の山口眞司と申します。

私は、生まれ育ったふるさと蓮田を「明るく、元気で、誇れるまちにしたい」その思いから4月の県議会議員選挙に出馬することを決意しました。

明るく、元気で、誇れるまち

この不透明できびしい社会情勢の中、蓮田を「明るく、元気で、誇れるまち」にするには中野市長を中心に力と知恵と勇気を集結させなければなりません。そのためにも「自分達のまちは自分達でつくる」という意識を育んでいくこと。情報を共有すること。そして市全体が同じ方向を向いてまちをつくることが大切なことだと考えています。

積極的につなぎ・働く

そのためには県議会議員蓮田代表に「積極的につなぎ・働く」ことが求められていると思います。県議みずから蓮田の良いところを内外にアピールして共通認識をとり、蓮田の魅力を発信する。そして人を、企業を、財源を呼び込む。

中野市長と連携、協働し戦略を練って県政につなぐ。森岡洋一郎代議士と連携、連帯して国につなぐ。私は選挙戦を通じてこの「積極的につなぎ・働く」ことで中野市長と共に蓮田を再生し埼玉一住み良い街のまちを目指すことを基本に訴えていきたいと考えていま す。

基盤整備、子育て、教育

特に基盤整備、子育て、教育。この3つのテーマは市単独でできるものではなく、県、国との連携が必要だと考えています。例えば県道の整備、県道交差点改良事業、県道の延伸等。県道の整備を進めることで、蓮田の道路の骨格をよりしっかりとしたものにして市道(生活道路)との連関をより良くする。子育て、医療、保育も市単独の問題ではありません。小、中学校の普通教室へのエアコン設置もこの異常気象を考えれば蓮田市だけの問題ではなく、まさに県や国へ積極的につないでいくべき問題だと考 えています。

議会改革

さらに、県議会においては国会や市議会に比べ住民に見えにくく、遅れが目立つ議会改革が急務だと考えています。政務調査費の使途についての全面公開や議員定数の見直し等、自らが改革する姿勢を表すことでその存在感を示す。そして「地域主権、新しい公共」を土台にした行財政改革を推し進めていきたいと考えています。

ふるさと蓮田

最後にこの思い、志を次の世代にもつないでゆき、成長するふるさと蓮田と呼べるまちづくりを市民の皆さんと共にめざしていきたいと思います。

ご理解、ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い致しまして、私、山口眞司の決意表明とさせていただきます。

Copyright(C)2010-2011 Yamaguchi Shinji. All right reserved.